光脱毛か医療レーザーか

 思ったような効果は出ない

家庭用のレーザー脱毛器では満足いくほどの効果は得ることができないと思います。
レーザーは当てることで、皮膚を通し、毛の元の黒い色素に反応します。そしてレーザーの熱によって毛の元を焼き、生えにくくするという方法です。
家庭用もエステや医療機関でも同じですが、一度で綺麗になるのではなく毛の周期に合わせて当てることで徐々に薄くなっていきます。
家庭用脱毛器は、誰が扱っても危険がないように、かなり弱い出力のレーザーしか当てることができません。
そのため効果は低いものです。
きちんとレーザーが出ているのであれば、続けることでいつかは脱毛できます。
しかしどれくらいかかるか想像もできないくらい根気のいる作業だと思います。
またレーザーを当てることのできる範囲が狭いので、広範囲を脱毛したい場合にはかなり時間がかかります。
手の届きづらい場所などはどうしてもうまく当てることができません。
脇などの狭い範囲なら頑張れるかもしれませんが、腕や足となると広範囲なので続けるのは難しいかもしれません。
根気よく続けても出力が弱いため、目に見える効果がなかなか出ません。
そのため途中で使用をやめてしまう方もいます。
なので、それくらいの覚悟を持って使用するのなら良いかもしれません。

 脱毛器に金を出すぐらいならプロの手で

脱毛器も決して安いものではありません。
使わなくなるかもしれないものに数万円使うよりもその分、脱毛資金に回すのも良いかなと思います。
エステや医療機関で脱毛してもらうと、部位にもよりますが脱毛器の費用よりも高額になります。
しかし確実な効果を得ることができます。
お試しや気休め程度に購入するのなら良いかもしれませんが、本気で脱毛をしたいと思っているのであれば、確実に効果があるものの方が安心です。
もし家庭用脱毛器で、出力が高く効果が出るものがあったとしたら違法ですし、火傷や炎症が起こる可能性があるので気をつけてください。
いずれにしても高い買い物になるのでゆっくり検討してください。

 

戻る