光脱毛か医療レーザーか

 口周りの脱毛は出力が高め

フラッシュを当てたからシミになるというわけではありません。
光自体は毛の元の黒い色素のみに反応するのでお肌に大きな影響はありません。
しかし強い出力を当ててしまうことで火傷になり結果シミになるということは考えられます。
口周りの毛というと、腕や脇などにくらべると細い産毛だと思います。
細い毛には光は反応しづらくなかなか効果が出ません。
そのため強い出力で当てることがあります。しかし強すぎてしまうとお肌に負担がかかってしまうのです。
フラッシュ脱毛ということはエステでの施術かと思います。
エステでの脱毛の場合は満足のいく効果が出ないこともあります。
光脱毛と同じ原理ですが、医療機関でのレーザー脱毛の方が効果的です。
医療機関であれば、医師がいるので安心です。きちんとお肌の状態を見極めてレーザーの強さを調節することができます。
そして万が一肌トラブルが起こった際にも適切な処置を受けることができます。

 ケアしだいでシミになることも

脱毛後のお肌は熱を持って敏感な状態になっています。きちんと保湿することが大切です。
また、脱毛期間中は日焼け厳禁です。
日常生活でも気をつけなければいけません。
ご自身のケア不足によるシミはあるかもしれませんが、そうでない場合にはきちんと信頼のできる医療機関で脱毛施術をしてもらうということが成功にもつながります。

 

戻る